topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「被災バドミントン選手支援の会(バドッ子支援の会)」 - 2011.04.05 Tue

2011_0405:設置
2011_0406:トップページの写真提供(気合コーチさま)
2011_0408NEW! :掲示板「支援の要請(被災されたジュニア・選手の声)」、「支援の提案(サポーターの声)」を設置しました。


被災バドミントン選手支援の会(バドッ子支援の会)」を発足します。

まだ手探りの状況ですが、お手伝いくださる方々を募りながら、スタートします。
全国のジュニアバドミントン関係者、有志からのご連絡をお待ちします。

具体的な活動は以下の通りです。


まずは、以下のリンク先に掲示板を設置しました。(2011_0408追加設置)

 「バドッ子支援の会・掲示板」
 被災者への有益な情報、被災地の状況、様々な情報交換の場として

 http://michipapa2008.bbs.fc2.com/


新たに、目的に応じて二つの掲示板を設置しました。

・被災された方
・被災地の友人や知人が困っているという方

バドミントン関係者からの支援要請(SOS)の声をお聞かせください。

 「支援の要請(被災された選手・ジュニアクラブの声)」
 http://michi-papa-2011a.bbs.fc2.com/

 


・被災地への支援の提案
・被災者への練習会場提供等の情報提供
・道具などの支援提供や情報

・・・など、サポーターの方々の声をお聞かせください。

 「支援の提案(サポーターの声)」
 
http://michi-papa-2011b.bbs.fc2.com/ 

 

どんな小さな声でも結構です。

被災地のジュニアバドミントンクラブの情報をお知らせください。

 1)所在地:( 県市町村名 )

 2)ジュニアクラブ名(個人の方はニックネームで結構です。)
  連絡可能なアドレス、電話番号を、
  メールにてご連絡ください。
  後日、必ず、私のほうからご連絡いたします。

  e-mail: michi_papa_2008@yahoo.co.jp 
  Michi_Papaこと高嶋まで

 3)現在の活動状況

 4)今(投稿日現在)困っていること。
  (全国へお願いしたい支援の内容)


被災地の声を全国へお伝えします。

そしてその声に応えるべく、

被災地に必要な支援の為のメニューを作成し、
支援活動に応じた全国の有志を募ります。


<被災地の皆さん>

ジュニアバドミントン競技に夢を描く被災地の選手達へ、
全国の同志達が何をしてあげられるのか・・・日々、模索しています。

被災地からの小さな声が、復興を後押しする大きな力になる事を祈りながら、僕にできること。
一つずつ形にして行きたいと考えています。

被災地の声を全国へお伝えします。
そして被災地に必要な支援の為のメニューを作成し、支援活動に応じた全国の有志を募ります。


いまだに被災地ではバドミントン等のスポーツができる環境ではない地域が沢山あります。
練習環境をだけでなく、家や家族を失った子供達、体育館はあっても避難所として使用され、とてもバドミントンを・・・など、言葉に出す事も出来ない状況だと聞いています。

しかし、そんな中でも、
「体育館が使えなければ集まってランニングをしよう!!」
「羽根を打てないから、素振りをしよう!!」
そういう事を週に3回ほど集まって、みんなで大きな声を出しながらランニングする選手達の姿、頑張っている被災地のジュニアチームの様子が聞こえてきました。

震災の傷が癒えない被災地で、もがき苦しんでいるバドミントン選手や指導者の方々の声を、もっともっと全国の同志へ発信してゆかねばならない。

そして、その声が街の復興だけでなく、被災地のバドッ子たちの活動再開への力になる事を祈りながら、この板「バドッ子支援の会・掲示板」を立ち上げました。

小さな事ですが、被災した全てのバドッ子たちへのエールとなる事を祈っています。



2011_0405
Michi_Papaこと高嶋誠司


2011_0406
本ホームページのトップ写真は、震災直後に被災地へ入られ、救援活動をされた気合コーチさんによって撮影されたものです。
一度拝見してからは、どうしても私の頭から離れない写真です。
気合コーチさんへ相談したところ、写真の使用を快諾いただきましたので、本ページのシンボルとして掲載させていただきました。


被災バドミントン選手支援の会(バドッ子支援の会)
           活動規約

第1条(名称)
本会名称を「被災バドミントン選手支援の会」または「バドッ子支援の会
( 以下“当会”という )」と称します。

第2条(目的と活動内容)
当活動は2011年3月11日に発生した「東日本大震災」において被災したバドミントン選手、
ジュニアチーム、指導者の競技環境の再生を支援し、それら被災者が再びバドミントン競技を
再開できるようにあとおしする事を目的とする。
本会は、被災地から発せられた支援要求の言葉を活動の端緒とし、支援要請の内容に応じて
全国から有志を募り支援メニューを立案し、人、モノ、場所、資金、その他、要請に応じた
被災地の競技環境再生へ向けた支援活動を展開する。

第3条(所在)
当活動の事務局所在地を以下のとおりとします。

事務局所在地/  
 〒839-0809
 福岡県久留米市東合川3丁目1-9-202
 高嶋建築事務所 一級建築士事務所 内           
 電 話 番 号  0942-27-7313
 F A X 番 号  0942-27-7314

第4条(組織構成)
当活動に際し、代表者は常任とし、継続的に活動を行うものとする。
その他の会員は全国のバドミントン関係者有志によって構成され、
活動への共通の思いを持つ者には、随時活動の参加を受け入れるものとする。
活動への参加は任意であり、退会も任意であることを原則とする。

第5条( 当活動の開始日 )
当活動は以下の期日より開始する。

 被災バドミントン選手支援の会 活動開始日 / 2011年4月1日 由 

以上、上記に間違いありません。 

                                2011年4月1日

                       被災バドミントン選手支援の会
                             (バドッ子支援の会)
                               代表  高嶋誠司
 

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://michipapa2008.blog59.fc2.com/tb.php/1-7456ca69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

支援活動メニュー01「ラケット1000本を被災地へ!」 «  | BLOG TOP |  » 全国の集積地リスト

プロフィール

Author:michipapa2008
-バドっ子支援の会とは
-活動規約

-支援の要請・掲示板

-支援の提案・掲示板

支援メニュー01
 「ラケット1000本を
      被災地へ!」


-用具収集実施大会・一覧
~随時追加更新~


2011_0502_NEW!!
新たに福島集積地追加!
-用具の集積地リスト
~随時追加更新中~


-活動支援金口座の開設
/2011_0428

-連絡メールアドレス
michi_papa_2008@yahoo.co.jp

最新記事

カテゴリ

被災支援 (6)
活動告知 (9)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。