topimage

2011-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支援活動メニュー01「ラケット1000本を被災地へ!」 - 2011.04.24 Sun

2011_0422 
2011_0427・北東北・青森集積地の追加
2011_0429・近畿・愛知集積地の追加
2011_0501:収集実施大会の報告記載!
2011_0502:南東北・福島集積地の追加
2011_0502:中国・広島集積地の追加
2011_0507-08:被災地へ物資を持参しました。/報告:高嶋
2011_0514:配布用チラシ・PDFデータ掲載


宮城県石巻市からの一通のメールが届きました。
中学校の顧問の先生からです。

メールの詳細につきましては「支援の要請」掲示板へ記載させていただきました。
是非、ご一読ください。

そして活動の一つとして以下のメニューを提案します。

支援活動メニュー01
<被災地バドミントン用具・ウエアなどの支援
      /ラケット1000本を被災地へ!>

 ・具体的な活動内容
  バドミントン用具の収集と用具支援を求めている被災地への送付

 ・用具収集の方法
 <<全国のいくつかの拠点地区に道具を集める。>>
   「使えるけど、今使っていない」
   「昔使っていたけれど、十分にまだ使える!」
   といった道具がお手元にある皆さんから、寄付を募りたいと存じます。
   「自分ならまだ使える!」かどうかを、お預けいただく道具の
   一つの基準としてください。

  <ここで一言!!>
   戴く用具には皆様からの「被災地へのメッセージ(エール)」を
   一言だけメモでかまいませんので添えて戴きたいです。
   お手元の道具には、その傷の一つ一つに持ち主の思い出や思いがあります。
   それは持ち主の愛着に違いありません。
   皆さんの被災地へのメッセージが、用具の新たなオーナーとなるバドっ子へ、
   勇気と共に用具への愛着を育んでくれると思います。

 
  具体的には、以下の方法で収集を考えています。
   1)掲示板でのマッチング(提供できる個人・チーム単位での記載をお願いします。)

   2)郵送にて受付
    2011_0502現在、公開可能な集積地は以下の4か所です。
   <九州・福岡集積地-本部>
     郵便番号839-0809 
     福岡県久留米市東合川3丁目1-9-202
     高嶋建築事務所内 「バドッ子支援の会」事務局 高嶋
   <東北・青森集積地>
     郵便番号038-1311
     青森県青森市浪岡大字浪岡字岡田8-3
     トータルプロジェクト内 奈良岡担当
    注>この連絡先は青森県バドミントン協会の事務局にもなっております。
   <近畿・愛知集積地>5月~7月の3カ月間(状況をみて延長)
     郵便番号468-0053
     愛知県名古屋市天白区植田南3-110
      バドミントンクラブハウス・チック内 担当/池田・梅田
    注>営業時間:11:00~19:00・定休日:火曜
   <南東北・福島集積地>NEW!!
     郵便番号 969-2701
     福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字蛇平原山1074
      食彩館アルビン内 担当/金澤
    <中国・広島集積地>
     郵便番号731-0138
     広島県安佐南区祇園1丁目3-14-305
      整体ほぐし村内 担当/竹岡

   3)大会などの会場にて受け取り

   4)その他、ジュニア等の練習会場などにて

 配布用チラシ・PDFデータ(2011_0514追加資料)  NEW!!
  プリントして配布用として使用してください!!
  皆さんのご協力をお待ちしています!(嶋)


 私の住む九州・福岡県は、これより九州地区の拠点として道具の収集を行いたいと思いますが、
福岡よりも被災地に近い東の地域からの道具の運搬や輸送にはロスがあります。
 (たとえば栃木の方が「用具提供したい!」と声をあげて戴いた時に、一旦九州まで輸送して東北の被災地へ送付する・・・なんてことは避けたいです。)
そこで、全国の有志の皆様へ提案です。

<全国各地のジュニアチームの有志指導者の方々へ>
<全国のバドミントン愛好家有志の方々へ>
付近の地域(ブロック内、県内または市内)から一旦用具を預かって戴き、被災地へ配送するお手伝いを戴けないでしょうか?(一時集積地としてのお手伝い)
 <集積地について>を参照ください。
用具支援に関するボランティアをお手伝い戴けるチームや愛好者の方々からのご連絡をお待ちします。


  メール michi_papa_2008@yahoo.co.jp 高嶋まで

送付先は、支援の声に応じて、マッチングや取りまとめを行います。
また、集まった用具を各拠点から被災地へ移送する際の運搬料については、今後「バドっ子支援の会」への活動支援金を募り、皆様から頂いた支援金の一部を充てさせて戴きたいと考えています。
詳しくは<集積地について>をご覧ください。


私一人でできることなどは小さくて、震災の規模からすると、まったくの無力です。
しかし、一人でも多くの方々のお力を戴くことで、地震に立ち向かう被災地に対して出来る事はあると信じています。

どうか、皆様のお力添えを戴きたく存じます。

バドっ子支援の会
Michi_Papaこと高嶋


>>>>>>>>>>>>>

被災地からの支援要請の声、全国各地からの支援提案をお待ちしています。


badsien_banner.jpg

badsien_siennokoe.jpg badsien_sienteian.jpg 


スポンサーサイト

「被災バドミントン選手支援の会(バドッ子支援の会)」 - 2011.04.05 Tue

2011_0405:設置
2011_0406:トップページの写真提供(気合コーチさま)
2011_0408NEW! :掲示板「支援の要請(被災されたジュニア・選手の声)」、「支援の提案(サポーターの声)」を設置しました。


被災バドミントン選手支援の会(バドッ子支援の会)」を発足します。

まだ手探りの状況ですが、お手伝いくださる方々を募りながら、スタートします。
全国のジュニアバドミントン関係者、有志からのご連絡をお待ちします。

具体的な活動は以下の通りです。


まずは、以下のリンク先に掲示板を設置しました。(2011_0408追加設置)

 「バドッ子支援の会・掲示板」
 被災者への有益な情報、被災地の状況、様々な情報交換の場として

 http://michipapa2008.bbs.fc2.com/


新たに、目的に応じて二つの掲示板を設置しました。

・被災された方
・被災地の友人や知人が困っているという方

バドミントン関係者からの支援要請(SOS)の声をお聞かせください。

 「支援の要請(被災された選手・ジュニアクラブの声)」
 http://michi-papa-2011a.bbs.fc2.com/

 


・被災地への支援の提案
・被災者への練習会場提供等の情報提供
・道具などの支援提供や情報

・・・など、サポーターの方々の声をお聞かせください。

 「支援の提案(サポーターの声)」
 
http://michi-papa-2011b.bbs.fc2.com/ 

 

どんな小さな声でも結構です。

被災地のジュニアバドミントンクラブの情報をお知らせください。

 1)所在地:( 県市町村名 )

 2)ジュニアクラブ名(個人の方はニックネームで結構です。)
  連絡可能なアドレス、電話番号を、
  メールにてご連絡ください。
  後日、必ず、私のほうからご連絡いたします。

  e-mail: michi_papa_2008@yahoo.co.jp 
  Michi_Papaこと高嶋まで

 3)現在の活動状況

 4)今(投稿日現在)困っていること。
  (全国へお願いしたい支援の内容)


被災地の声を全国へお伝えします。

そしてその声に応えるべく、

被災地に必要な支援の為のメニューを作成し、
支援活動に応じた全国の有志を募ります。


<被災地の皆さん>

ジュニアバドミントン競技に夢を描く被災地の選手達へ、
全国の同志達が何をしてあげられるのか・・・日々、模索しています。

被災地からの小さな声が、復興を後押しする大きな力になる事を祈りながら、僕にできること。
一つずつ形にして行きたいと考えています。

被災地の声を全国へお伝えします。
そして被災地に必要な支援の為のメニューを作成し、支援活動に応じた全国の有志を募ります。


いまだに被災地ではバドミントン等のスポーツができる環境ではない地域が沢山あります。
練習環境をだけでなく、家や家族を失った子供達、体育館はあっても避難所として使用され、とてもバドミントンを・・・など、言葉に出す事も出来ない状況だと聞いています。

しかし、そんな中でも、
「体育館が使えなければ集まってランニングをしよう!!」
「羽根を打てないから、素振りをしよう!!」
そういう事を週に3回ほど集まって、みんなで大きな声を出しながらランニングする選手達の姿、頑張っている被災地のジュニアチームの様子が聞こえてきました。

震災の傷が癒えない被災地で、もがき苦しんでいるバドミントン選手や指導者の方々の声を、もっともっと全国の同志へ発信してゆかねばならない。

そして、その声が街の復興だけでなく、被災地のバドッ子たちの活動再開への力になる事を祈りながら、この板「バドッ子支援の会・掲示板」を立ち上げました。

小さな事ですが、被災した全てのバドッ子たちへのエールとなる事を祈っています。



2011_0405
Michi_Papaこと高嶋誠司


2011_0406
本ホームページのトップ写真は、震災直後に被災地へ入られ、救援活動をされた気合コーチさんによって撮影されたものです。
一度拝見してからは、どうしても私の頭から離れない写真です。
気合コーチさんへ相談したところ、写真の使用を快諾いただきましたので、本ページのシンボルとして掲載させていただきました。

全国の集積地リスト - 2011.04.01 Fri

<全国集積地リスト>

現在、公開可能な5か所の集積地があります。

  <北東北・青森集積地>
     郵便番号038-1311
     青森県青森市浪岡大字浪岡字岡田8-3
      トータルプロジェクト内  担当/奈良岡
     電話/090-3366-8084
     注>この連絡先は青森県バドミントン協会の事務局にもなっております。
     ホームページ/http://namiokajunior.web.fc2.com

      
       大きな地図で見る

  <南東北・福島集積地>NEW!
     郵便番号 969-2701
     福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字蛇平原山1074
      食彩館アルビン内 担当/金澤
     電話/0241-32-3190
     ホームページ/http://p-alvin.com

      
       大きな地図で見る

  <近畿・愛知集積地>5月~7月の3カ月間(状況をみて延長)
     郵便番号468-0053
     愛知県名古屋市天白区植田南3-110
      バドミントンクラブハウス・チック内 担当/池田・梅田
     電話/052-893-7292
     注>営業時間:11:00~19:00・定休日:火曜
     ホームページ/http://www.chick-bch.com/

      
       大きな地図で見る

  <中国・広島集積地>NEW!
     郵便番号731-0138
     広島県安佐南区祇園1丁目3-14-305
      整体ほぐし村内 担当/竹岡
     電話/090-3178-7181
     ホームページ/http://hogushimura.blog113.fc2.com

      
       大きな地図で見る

  <九州・福岡集積地>
     郵便番号839-0809 
     福岡県久留米市東合川3丁目1-9-202
      高嶋建築事務所内 「バドッ子支援の会」 担当/高嶋
     電話/0942-27-7313
     ホームページ/http://michipapa2008.blog59.fc2.com

      
       大きな地図で見る


集積地は、用具をとりまとめ、要請が上がった被災地への送付を行う用具支援の基点です。

付近の有志から送付される用具の管理・保管」と「被災地への用具の発送作業」をお手伝い戴きます。

集積地から被災地への送料は、バドっ子支援の会への「活動支援金」にて負担したい考えです。
(2011_0427現在、資金管理の為の口座等を準備中です。)

全国の有志バドミントン関係者からの集積地としての
立候補を随時受け付けております。
ジュニア関係者、指導者、協会関係者の皆様、
よろしくご検討ください。



<集積地について>

・集積地設置の目的は以下の通りです。

 1)周辺地区からの用具の寄付行為を、ロスなく集めるための基点
 2)被災地の送付先へ道具を集約して送付する為の基点

・集積地にお願いしたい作業は以下の2つです。

 1)周辺地区から集まる用具の保管と管理
  送られてくる用具の数量・種類をメールなどでご報告ください。
  私のほうで逐次、数量の管理を行いたいと思います。

 2)用具支援依頼に応じた、用具の発送作業
  要求が上がった用具の数量・種別を、
  全国の集積地のストックとマッチングを行い、
  私から各集積所へ配送先をご指示したいと思います。
  送付先の偏りをなくし、お預かりした貴重な用具を
  無駄にしない為の作業と考えています。
  各集積地から被災地への配送料は、
  今後行う「活動支援金」の募金にて負担いたします。


 活動の期間はもちろん立候補頂いた皆さんのご都合が最優先ですが、
 被災地の状況から判断しますと、まずは「3か月!」が一つの区切りだと考えています。
  

<地域に集積地が設置されると・・・>

地域に集積地が整備されると、そのエリアでの用具収集活動が可能になります。

具体的には、集積地を設置した地域の地元協会へ
道具を募集するための「収集実施大会」等の協力を、私からお願い致します。
主管団体からの協力が得られれば、その用具の回収、または受取をお願いいたします。

私Michi_Papaのブログ」や「バドっ子支援の会ホームページ」にて
「集積所」と「収集実施大会」の告知を行い、用具の募集を随時行ってゆきます。

まだまだ試行錯誤の日々です。
良い知恵がありましたらアドバイスのほど、よろしくお願いいたします。

2011_0429
バドっ子支援の会・高嶋


活動支援金口座の開設/2011_0428 - 2011.04.01 Fri

活動を開始した当初より、複数の方から活動を支援金にて応援したいという声を戴きました。

しかし、被災地からの声が上がらずに、どういう支援活動が求められるかわからないという時点で、大切な寄付をお預かりすることはできない。
事情を説明し、先日まで口座も開設することなく活動を進めてまいりました。

この度、被災地から「道具が欲しい!」との声が上がり、各地で協力して戴ける方々が手をあげていただき、具体的な支援活動のメニューを実施してゆく段階に至り、以下の目的遂行の為に活動支援金が必要となります。

2011年4月28日付で「活動支援金口座」を開設いたしました事を、
あらためて皆様にご報告申し上げます。


<活動支援金・専用口座>

 ゆうちょ銀行
  記 号: 17490
  番 号: 62259251
  口座名: 被災バドミントン選手支援の会

 <他行よりの振込の場合>
 ゆうちょ銀行
  店 名: 七四八(読み:ナナヨンハチ)
  口 座: 普通預金 6225925
  口座名: 被災バドミントン選手支援の会



<活動支援金の使用目的>

 2011_0428現時点で予定している支援金の使途は以下の通りです。

 1)支援メニュー01「ラケット1000本を被災地へ!!」プロジェクトにて
  a)「各集積地」から「支援要請被災地」への物資輸送費
  b)a)を行う為の
梱包資材(段ボール箱・梱包用ビニール等)の購入費


 以上です。
 なお、今後、活動を進めていく中で、必要と考えられるものが発生した場合は、
 このページにて随時追記修正を行い、皆さんへお知らせしてゆきたい考えです。


<活動支援金の状況報告>

 以下の資金の動きを、毎月末頃に、逐次このページ(またはこのページからのリンク)にて
 ご報告してゆきます。

 報告項目>
   1.戴いた支援金の「支援日時」「支援者」「金額」
   2.戴いた支援金の「使途」「金額」「使用日時」

2011_0511
バドッ子支援の会・高嶋誠司


被災バドミントン選手支援の会・活動規約 - 2011.04.01 Fri

NPO被災バドミントン選手支援の会(バドッ子支援の会)
           活動規約

第1条(名称)
本会名称を「NPO被災バドミントン選手支援の会」または「バドッ子支援の会
( 以下“当会”という )」と称します。

第2条(目的と活動内容)
当活動は2011年3月11日に発生した「東日本大震災」において被災したバドミントン選手、
ジュニアチーム、指導者の競技環境の再生を支援し、それら被災者が再びバドミントン競技を
再開できるようにあとおしする事を目的とする。
本会は、被災地から発せられた支援要求の言葉を活動の端緒とし、支援要請の内容に応じて
全国から有志を募り支援メニューを立案し、人、モノ、場所、資金、その他、要請に応じた
被災地の競技環境再生へ向けた支援活動を展開する。

第3条(所在)
当活動の事務局所在地を以下のとおりとします。

事務局所在地/  
 〒839-0809
 福岡県久留米市東合川3丁目1-9-202
 高嶋建築事務所 一級建築士事務所 内           
 電 話 番 号  0942-27-7313
 F A X 番 号  0942-27-7314

第4条(組織構成)
当活動に際し、代表者は常任とし、継続的に活動を行うものとする。
その他の会員は全国のバドミントン関係者有志によって構成され、
活動への共通の思いを持つ者には、随時活動の参加を受け入れるものとする。
活動への参加は任意であり、退会も任意であることを原則とする。

第5条( 当活動の開始日 )
当活動は以下の期日より開始する。

 被災バドミントン選手支援の会 活動開始日 / 2011年4月1日 由 

以上、上記に間違いありません。 

                                2011年4月1日

                       被災バドミントン選手支援の会
                             (バドッ子支援の会)
                               代表  高嶋誠司


2011 年 5 月 12 日
第1条(名称)にて「NPO被災バドミントン選手支援の会/バドッ子支援の会」と改称。


活動規約・PDFデータ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

michipapa2008

Author:michipapa2008
-バドっ子支援の会とは
-活動規約

-支援の要請・掲示板

-支援の提案・掲示板

支援メニュー01
 「ラケット1000本を
      被災地へ!」


-用具収集実施大会・一覧
~随時追加更新~


2011_0502_NEW!!
新たに福島集積地追加!
-用具の集積地リスト
~随時追加更新中~


-活動支援金口座の開設
/2011_0428

-連絡メールアドレス
michi_papa_2008@yahoo.co.jp

最新記事

カテゴリ

被災支援 (6)
活動告知 (9)
未分類 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。